診療時間
9:00~12:00 / 16:00~20:00
休診日
水曜日 ※土曜日・日曜日・祝日も診療

去勢・避妊手術

去勢・避妊手術について

  • 去勢・避妊手術は、望まない繁殖を防ぐためだけの方法ではありません。去勢・避妊手術を受けることで生殖器系疾患が予防できたり、マウンティングや尿スプレーなどの問題行動が抑制されるなど、ペットや飼主様に多くのメリットをもたらします。
    また、オスであれば「前立腺肥大症」「会陰ヘルニア」「精巣の腫瘍化」などの甲状腺疾患や「肛門周囲腺腫」、メスであれば「卵巣子宮疾患」「乳腺腫瘍」などの発症リスクを低減できます。

    ご予約方法はこちら
  • 去勢・避妊手術の
    メリット・デメリット

    オスの去勢手術

    • Merit

      • 望まない繁殖を防ぐことができる
      • 問題行動が抑制できる
      • 攻撃性が減る
      • 生殖器疾患が予防できる
      • 肛門周囲腺腫の発症リスクを低減できる
    • Demerit

      • 生殖能力がなくなる
      • 太りやすくなる可能性がある
      • 精神的に幼さが残る可能性がある
      • 全身麻酔を使うリスクがある
  • メスの避妊手術

    • Merit

      • 望まない繁殖を防ぐことができる
      • 発情期の問題行動が抑制できる
      • 乳腺腫瘍などの病気を予防できる
      • 偽妊娠が予防できる
      • 発情時のストレスがなくなる
    • Demerit

      • 子どもが産めなくなる
      • 太りやすくなる可能性がある
      • 頻尿・尿失禁の可能性がある
      • 全身麻酔を使うリスクがある
  • 料金案内

    ※料金はすべて税込価格になります。

    去勢手術(オス) ワンちゃん 19,800円
    ネコちゃん 11,000円
    避妊手術(メス・1泊入院) ワンちゃん 25,300円
    ネコちゃん 19,800円
    術前検査 基本:11,550円 その他:3,300円・8,800円
    エリザベスカラー
    (傷口を舐めないようにします)
    1,650円〜2,200円
    術後服 3,190円〜

ノラ猫の去勢手術・避妊手術

  • 生きるために食べることを求める猫たちと、人間との共存という部分で今、「ノラ猫問題」が生じています。このような現状を考え、私たち人間にできることは、不妊手術の推進・徹底により、ネコちゃんたちの生活、人との共存ができる環境を作る努力をしなければなりません。
    当院では、人とネコちゃんが共存できる社会づくりの協力として、「ノラ猫」を手術して放す活動を支援しております。
    かわいそうな子猫を増やさないために当院では社会協の一環としてノラ猫ちゃんに限り、特別価格にて去勢・避妊手術を行っております。

    ノラ猫ちゃんを捕獲された後、ご来院の前にお電話をいただく形になっております。
    (当院は水曜日が休診日となっておりますのでノラ猫ちゃんの捕獲は水曜日以外でお願いいたします。)
    緊急の手術やご予約いただいている手術を優先にさせていただいておりますので、ノラ猫ちゃんの場合はお預かりした当日に手術できない場合がございますがご了承ください。
    手術が終わりしだいご連絡をさせていただく形となります。

  • ご予約方法

    もし、飼主様がいないネコちゃんを見つけて、耳にカット(避妊去勢の証)がなければ、避妊・去勢手術をしていないネコちゃんたちです。
    恵まれない子猫たちを増やさないために、ご近所に気になるネコちゃんがいたら、お声がけください。
    予約制になりますので、捕獲した際にお電話にてご連絡ください。

    ご予約方法はこちら
  • 料金案内

    ※料金はすべて税込価格になります。

    去勢手術(オス) 5,500円
    避妊手術(メス) 11,000円

    ※中絶の場合+5,500円(税込)
    ※当院初診の方は、初診料1,100円(税込)と、外部寄生虫がいた場合、駆除をすることがありますが、薬代1,760月(税込)となります。