診療時間
9:00~12:00 / 16:00~20:00
休診日
水曜日 ※土曜日・日曜日・祝日も診療

予防・ワクチン接種

当院のワクチン接種について

動物は言葉を話して症状を訴えることはできません。大切なご家族の健康を守るためには、ワクチン接種などの病気予防が重要となります。
また、言葉を話せないペットたちの異変にいち早く気づくことができるのは、飼主様です。
常に動物の健康状態に気を配って、少しでも異変を感じた時にはすぐにご連絡ください。
異変に気づいた時には、すでに症状が進行していたというケースも少なくありません。
当院では、飼主様へわかりやすい説明と、ペットへの負担が少ない診療を心がけております。

ワクチン接種(ワンちゃん・
ネコちゃん・フェレット)

  • 混合ワクチンを接種することで、今後流行する可能性のある病気を予防することが可能となります。
    予防できる病気の中には死亡率の高いものもありますので、きちんと接種させてあげるようにしてください。
    また、ペットホテル・トリミング・ドッグランなど、利用の際に事前にワクチン接種が求められる場も多いことから、前もって余裕がある時に接種させてあげてください。

    当院のペットホテル・トリミングをご利用の際もワクチン接種が必要です。

  • ワンちゃんの混合ワクチン

    当院では、ペットの年齢、犬種、環境、習慣などに応じてさまざまな混合ワクチンをご提案可能です。主に「5種混合ワクチン」「8種混合ワクチン」を取り扱っています。

    • 5種混合ワクチン

      予防できる病気

      • 犬ジステンパー
      • 犬アデノウイルス2型感染症
      • 犬伝染性肝炎
      • 犬パラインフルエンザ
      • 犬パルボウイルス感染症
    • 8種混合ワクチン

      予防できる病気

      • 犬ジステンパー
      • 犬アデノウイルス2型感染症
      • 犬伝染性肝炎
      • 犬パラインフルエンザ
      • 犬パルボウイルス感染症
      • 犬コロナウイルス感染症
      • 犬レプトスピラ病(カニコーラ)
      • 犬レプトスピラ病(イクテロヘモラジー)

    ※ワクチンの流通により種類が変わることがあります。

  • 混合ワクチンを摂取する時期

    基本的に、生後2、3、4ヶ月齢にそれぞれ1回ずつ(計3回)接種します。接種した抗体は1年で効力が失われるため、その後は1年に1回接種します。

  • 料金案内

    ※料金はすべて税込価格になります。

    5種混合ワクチン 5,500円
    8種混合ワクチン 7,150円
  • ネコちゃんの混合ワクチン

    当院では、ペットの年齢、猫種、環境、習慣などに応じて、さまざまな混合ワクチンをご提案可能です。「3種混合ワクチン」と「5種混合ワクチン」の2種類を取り扱っています。

    • 3種混合ワクチン

      予防できる病気

      • 猫カリシウイルス感染症
      • 猫ウイルス性鼻気管炎
      • 猫汎白血球減少症
    • 5種混合ワクチン

      予防できる病気

      • 猫ウイルス性鼻気管炎
      • 猫カリシウイルス感染症
      • 猫汎白血球減少症
      • 猫白血病
      • 猫クラミジア感染症

    ※ワクチンの流通により種類が変わることがあります。

  • 混合ワクチンを摂取する時期

    基本的に、生後2、3、4ヶ月齢にそれぞれ1回ずつ(計3回)接種します。接種した抗体は1年で効力が失われるため、その後は1年に1回接種します。

  • 料金案内

    ※料金はすべて税込価格になります。

    3種混合ワクチン 5,500円
    5種混合ワクチン 6,600円
  • フェレットの混合ワクチン

    フェレットの出産直後の母乳には免疫成分が含まれていますが、2〜3ヶ月すると減ってくるため、次第に感染症のリスクが高まります。
    免疫を含む時期の母乳は「移行抗体」とも呼ばれ、フェレットの子どもの健康維持に貢献しますが、その一方でワクチン接種の効果は出ない時期でもあります。
    フェレットは輸入時に生後1ヶ月で混合ワクチンを接種していますが、上記の理由から効果は期待できません。そのため、適切な時期に混合ワクチンを接種することをおすすめします。
    フェレットは特性としてジステンバーに弱いことが知られています。
    これを踏まえて、ジステンバー免疫獲得も目的としたワンちゃん用の2種混合ワクチンの接種を適用外で使用しています。

  • 料金案内

    ※料金はすべて税込価格になります。

    フェレット 3,300円

狂犬病予防接種

  • 狂犬病はワンちゃんだけでなく、人間にも感染するウイルス性の疾患です。
    感染すると有効な治療方法はありませんし、ほぼ全症例で死に至るという恐ろしい特徴を持っています。
    このため、予防接種が義務化されており、日本では1957年以降は発症の報告はされていません。
    しかしその一方で、日本のように狂犬病を抑え込めた国はまだ少ないという実情があります。
    近年はグローバル化によってさまざまな国との行き来が頻繁となっているので、日本でも発症する可能性がないわけではありません。
    日本で再度狂犬病が流行することが無いように、ワクチンの接種は忘れないようにしましょう。

  • 料金案内(姫路市の方)

    ※料金はすべて税込価格になります。

    登録料(鑑札) 300円
    注射済票交付料 550円
    注射料 1,650円

フィラリア予防

  • フィラリア症は寄生虫によって起こる疾患で、蚊が媒介します。
    心臓に寄生して血流を阻害したり、腎臓や肝臓を損傷したりするなど、ペットたちにさまざまなダメージを及ぼします。
    初期症状が少ないことから重症化して気づくことも多いという特徴もあります。そのため、感染しないように予防することをおすすめしています。

  • 料金案内(飲薬)

    ※料金はすべて税込価格になります。

    体重 1ヶ月分 6ヶ月分 おすすめ通年予防
    (12ヶ月分)
    ワンちゃん 〜5.6kg 880円 4,950円 7,700円
    5.7〜
    11.3kg
    1,100円 6,050円 8,800円
    14.4〜
    22.6kg
    1,650円 7,150円 9,900円
    22.7〜
    45.3kg
    2,200円 9,350円 12,100円
    ネコちゃん 一律 1,650円 9,900円 17,600円
    フェレット 一律 1,100円 4,400円 6,050円

ノミ・ダニ予防

  • ノミ・ダニはどこにでも生息しており、一般的な公園などにも数多く存在するので、ちょっと散歩に行っただけでも感染する可能性があります。
    また室内飼いのペットでも、飼主様の服などに付着して持ち込まれることがあるので油断はできません。
    さらに、ペットたちから飼主様やご家族に感染することもあるので、予防・駆除を心がけましょう。

  • 料金案内

    スポット剤

    ※料金はすべて税込価格になります。

    体重 1ヶ月分 6ヶ月分 おすすめ通年予防
    (12ヶ月分)
    ワンちゃん 10kg未満 1,210円 6,050円 10,780円
    10〜20kg
    未満
    1,320円 6,600円 11,880円
    20〜40kg
    未満
    1,430円 7,150円 12,980円
    40〜60kg
    未満
    1,980円 9,900円 17,820円
    ネコちゃん 一律 1,100円 5,500円 9,900円

    ※マイフリーガード(フロントラインプラスのジェネリック医薬品です)

  • クレデリオ(ワンちゃんのみ)

    体重 1年間 半年
    S(1.5kg~2.5kg)
    1個…1,000円
    11,000円
    (1個あたり…916円)
    6,000円
    (1個あたり…1,000円)
    M(2.5kg~5.5kg)
    1個…1,200円
    13,000円
    (1個あたり…1,083円)
    7,000円
    (1個あたり…1,166円)
    L(5.5kg~11.0kg)
    1個…1,500円
    15,000円
    (1個あたり…1,250円)
    8,000円
    (1個あたり…1,333円)
    LL(11.0kg~22.0kg)
    1個…2,000円
    17,000円
    (1個あたり…1,416円)
    9,000円
    (1個あたり…1,500円)
    XL(22.0kg~45.0kg)
    1個…2,200円
    19,000円
    (1個あたり…1,583円)
    10,000円
    (1個あたり…1,666円)